ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 体温まってますか?冷えを予防する即効養生とは??

ゆたか店長のプロフィールはこちら

体温まってますか?冷えを予防する即効養生とは??

2015.11.19 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

あぁ・・・日本負けちゃったのね。
まっ、次がある。

スポーツは何があるがホント分かりません。楽勝だと思ったのに。

それにしても、大谷投手は次元が違ったね。
すんごい投手が日本にいるものだ。

さて、
最近足湯にはまる荒木豊です。

はまった理由は、2,3年前から冷え性が強くなってきたから。
また腰痛がひどく足湯をすると緩和するからです。

こんな理由で、ほぼ毎朝20~30分しています。

とにかくね~温まるんですよ体が。
汗をじわっとかいて。気持ちい~

因みに、足湯するときの湯の量はひざ下くらいまで入れるんだけど
膝から下にかけて、漢方的にいうとあらゆるツボが集中しているところで、
その部分が温まると気血の流れ整い、冷え予防だけでなく胃腸の働きを良くしたり、
膀胱や腎臓の働きを良くしてくれます。

だから腰にもいいんだろうね。

でもね。
なんだかんだ言って、足湯の最大のメリットはリラックスできることだと思う。

昔、自転車日本一周をしていたとき夜寒くって寝れなかった。
たまたま温泉街近くで野宿していて
夜中に無料足湯を数時間・・・明け方までしながら、ウトウト寝たってことが強烈に思い出として残ってるんです。
足湯=温まるはずっと頭の隅には合ったんです。

何するにも、あんまり続くタイプじゃないけど
足湯は気持ちいから、これからの季節のこともあり何とか続けられそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00