ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 読めば読むほど深い詩

ゆたか店長のプロフィールはこちら

読めば読むほど深い詩

2016.1.7 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

また同じ場所で星野富弘さんの詩に出会うことができました。
読めば読むほど心に響きます。

何度も何度も読み返せば読み返すほど深みが増してきます。
心に響いた詩ってなかなか忘れないものですね。

以前に紹介したもの
心に沁みた詩。読んでみてください

 

今回の詩はこれです。
是非読んでみてください
脱力系ブログ 星野富弘 駅前漢方ごじょう

飛びたいのに大きな手におさえられてしまうんだって
誰の手だい
自分の手じゃないのかい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00