ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 痛っ!紙で指を切った!こんな傷には・・・

ゆたか店長のプロフィールはこちら

痛っ!紙で指を切った!こんな傷には・・・

2016.2.26 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

2月もあともう少し。予報を見ると3月に入ったら寒さがずいぶん緩みそうです。
この寒さもあともうちょっとの辛抱ですね。

それにしても最近空気が乾燥している。
まぁ今に始まったことじゃないけど、手の甲とか指がものすごく乾燥する。
そんな時によく切っちゃうんだよね。紙で指を。

キズした瞬間痛いのなんのって。
いや~やっちゃんたんですよ。数日前。
段ボールを持った時スパッと切っちゃった・・・。

でもね。大丈夫。
こんなキズをしたときの僕のお助けアイテムはコレ。

脱力系ブログ ゆたか 駅前漢方ごじょう
キズした時、ヤケドした時など両方を適量塗布します。

手順はサメミロンスプレーをかけてから紫雲膏を塗るだけ。
紫雲膏はベタベタして紫のクリームが服や布団についたりするから
これを塗った後は必ずバンドエイド。

それを毎日寝る前に数日続ける。
すると翌日から痛みがかなり緩和します。

3日後にはこんな感じです。

とにかくキズの治りが感動的に早くって、ケガをしたときは助けてもらってます。

7歳になる長女もサメミロンスプレーと紫雲膏でのキズの治りの早さ知ってしまったのか、妻や兄弟がケガをしたときはそれを見て「サメ塗り」とか「サメ塗っといたらキズ治るねん」と言ってくれます(笑)

キズをしたときぜひ治りの早さを体験してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00