ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > さぁ花粉の時期に突入しました。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

さぁ花粉の時期に突入しました。

2016.3.2 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

明日以降気温が上がり花粉が一気に飛散しそうです。

そもそも花粉症って、花粉に免疫が過剰に反応(体を守る!)して、鼻水がタラタラでたり、目がかゆくなったり、鼻がつまったりつら~いアレルギー症状を発症してしまいます。

 

免疫の中枢は腸(腸管免疫)

腸には、体の約7割の免疫が集中していることが、最近の研究で分かってきています。腸管免疫が乱れると反応しなくていい花粉に反応しやすくなります。
そこで腸に負担の甘いものや辛い物などを控えて、
良い食べ物、ヌルヌル食品(海藻類・山芋・納豆など)やキノコ類などを積極的に摂って養生することが大切です。

さらに、腸管免疫を整え敏感になった粘膜を丈夫にする
衛益顆粒(えいえきかりゅう)は花粉症体質改善に効果的な漢方です。

衛益顆粒S
市販薬や病院のお薬でなかなか改善しない方へ
今年は、花粉症養生しながら漢方試してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00