ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 時間を忘れるほど楽しいことをして・・・

ゆたか店長のプロフィールはこちら

時間を忘れるほど楽しいことをして・・・

2016.5.12 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

新しい環境に入った5月ごろに多く見られる「五月病」。
新しい生活に夢中でいる間はいいですが、それがひと段落する5月ごろに、知らず知らずのうちに蓄積された心身の疲れや、新しい学校や人間関係などによるストレスがもとで「やる気がでない」「寝つきが悪くなった」などの状態をこう呼んでいます。

でもこの5月病って病院で使われる正式な病名じゃなくって、ちゃんとした定義もないんだそうです。

人って起きているときには、β波という脳波が出ています。ゆったりリラックスしているときにはα波に変わります。
このα波が優位になっているときは集中しているときでもあります。
ということは時間も忘れるほど自分の好きなことをしているときが脳波がいい状態と言い換えることができます。
僕だったら花屋さんで多種多様の花を見ることですかね?

α波が優位だといろんなことがプラス思考で捉えることができ、楽しいことがより楽しく感じるんですよ。

あなたの好きなことは何ですか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00