ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 意外なセンス

ゆたか店長のプロフィールはこちら

意外なセンス

2016.5.17 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

気難しくなってきた8歳の娘。
まだまだ子供らしいところが多いんですが、
たまにものすごく大人なことを言ってきたり日々成長を感じます。

最近、髪型なんかも気になりだしているんです。
どうやら髪の長い女性にあこがれているんだとか・・・。
だけど髪を伸ばしたい一心なんでしょう
髪全体的に少し重たい感じになっている。そう思うと気になって仕方ない。

そこで、「お父さんが髪すいてやるよ」って言ったら
ものすごく嫌な顔をされて「いや」って即答されてしまった。そりゃそうだよな~
でも、「前髪だけでもいいから切らしてよ」「切ったほうが絶対かわいくなるって」
「切ったほうがお父さん好きだなぁ」って迫ってみる。

横にいた妻もお父さんにちょっとやってもらいなよ。そのほうがかわいくなるって
救いの言葉が。
長女は気持ちが変わったのか、
じゃあ前髪だけお願いって言ってきてくれた。

よし!お父さんの実力を今こそ発揮するときが来たーーーーーーー!!
実は僕。大学野球部時代、同学年の数人の髪を切ったことがあるんです。
皆納得の仕上がり。荒木、散髪屋やりなよ。なんて言われたり・・・
だからちょっと自信があったんです(笑)

風呂場で娘の前髪をチョキンチョキンチョキン。微調整チョキンっと!時間にして数十分。
恐る恐る鏡を見る娘の顔が笑顔に変わりました。
納得の仕上がりのようです。それを見ていた次女も同様に髪を切ったのは言うまでもありません。

意外なセンスを発揮したのでした。
娘が髪を切ってくれって言われるまでBARBARお父さんは無料でヘアーカットしまっせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00