ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 心の病気にならない生き方のコツってありますか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

心の病気にならない生き方のコツってありますか?

2016.10.7 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

冗談みたいなコツと思われるかも知れませんが、自分の考え方ひとつでモノの捉え方見える世界はずいぶん変わってくるように思います。

先日仕入れた資料におもしろいコツが書かれていたのでそのまま記載したいと思います。
必要以上に自分に厳しく禁欲的に生きる方は視野が狭くなって
こころの病気になりやすい傾向があります。

生き方のコツ

★先のことはあまり考えない。「ま~いいか。どうにかなるさ。」と軽く生きる
★自分を好きになる。自分を大切にして犠牲にしない。自分を正しく評価してくれる友人・つれあいを持つ。
★疲れた「ぐうたらに生きる」。やりたいことだけやり、ほかはあとにまわす。
今やらなくても必ず帳尻は合うから大丈夫
★自分を喜ばせるためにお金を使う。やりたいことをどんどんはじめ、気に入らなかったらどんどんやめる。色々な『出合い』を体験する。
★『感動する心』を持つ。小さなことに感動出来れば、心の病気になりにくい。
★男性も女性もオシャレをする。毎日同じ服を着ないようにする。
★朝は起きて、夜は寝る。この生活リズムは乱さない。
★とにかくいつも笑顔でいる。

人間は幸せになるために生まれてきていますョ。愛と感謝です。

一つでも参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00