ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 春は〇〇の季節

ゆたか店長のプロフィールはこちら

春は〇〇の季節

2017.4.12 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

なかなか暖かくならない今年の春。
自宅ではまだ暖房入れてます。

季節の変わり目の今時期、冬から春へ体が変わってくるころです。
体内では冬場の寒さを耐えしのぐためまとった皮下脂肪を
寒さが緩んでくる春には不要になるため、
血中に溶け出てきます。

すると血液が汚れ(瘀血の発生)その汚れを解毒するため肝臓がフル稼働する状態になります。

体調としては、体がダル重い・何となく元気がない・歯切れが悪い・メリハリがない・寝れるんだけど疲れがとれないなどなど
見た目元気なんだけど、そんなんでもない微妙な感じが現れてきます。

こんな時は、酸っぱいものを積極的に摂りましょう!!
漢方の世界では肝臓の疲れは酸味のモノが取ると言われており
柑橘類・酢の物などが該当します。

養生して今時期を快適にお過ごしくださいネ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00