ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 風邪を引いたら > 冬に多発!!ウイルス性の感染性胃腸炎(胃腸風邪、ノロウイルス、ロタウイルス)

ゆたか店長のプロフィールはこちら

冬に多発!!ウイルス性の感染性胃腸炎(胃腸風邪、ノロウイルス、ロタウイルス)

2018.1.12 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 風邪を引いたら | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

予防のポイント
1、食事の前やトイレの後などには、必ず手を洗う

2、感染者に接するときは、便やおう吐物を適切に処理し感染を広げない

3、免疫をしっかりと保つために、食生活を含む生活習慣を整えて、夜更かしや暴飲暴食などを避ける。

おう吐や下痢が続く場合は、脱水症状を起こしやすいのでこまめに少量ずつ水分の補給、
また原因のウイルスを体内に引き留めてしまうので下痢止めなどで無理に止めないようにしてください。

1ノロウイルスとは?
ノロウイルスは、主に二枚貝の生食やノロウイルスに汚染されたものを介して、経口感染し1~2日かけて腸管で増殖し、おう吐・下痢・腹痛などを起こします。
非常に強い感染力で少しのウイルスでも発病します。健康な方は軽症で回復しますが、寝不足などで免疫が弱っている方、子供やご高齢者は重症化することもあります。

2、ロタウイルスとは?
5歳までの乳幼児が感染しやすく、大人はロタウイルスの感染を何度も経験しているため、ほとんどの場合症状がでません。でも、乳幼児は激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00