ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 今日8月8日は何の日?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

今日8月8日は何の日?

2013.8.8 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうゆたか店長こと荒木豊です。荒木豊

我ら阪神昨日は快勝!ライバルジャイアンツも快勝!ゲーム差はいっこうに縮まりませ~ん・・・

 

さて、今日は8月8日は「敬老の日」の実現に中心となった日本不老協会が中心となって発足した「笑いの日を作る会」が1994(平成6)年に制定。

 

「“笑い”が体に良い」と、ここ十数年の研究で医学的に証明され、
本格的に医療の現場でも取り入れられています。

笑いは、こんな効果があるんです。

1、自律神経の安定・活発化する
人が笑うと交感神経・副交感神経のバランスを整え、全身組織を活性化させます。

2、免疫力を高めます。
笑い5秒で深呼吸2回分の酸素を取り込んでいるそうです。脳の働きが活性化し末梢血管が広がり血流がよくなり新陳代謝が活発化カラダの酸化を予防します

3、大笑いで内臓のジョギング
大笑いするときは、腹式呼吸になり大きな振動で揺れ動き内臓をマッサージをします。

4、大笑いで筋肉トレーニング
笑う時には胸やおなか、腰、背中などさまざまな部分の筋肉を使っています。
これは筋肉トレーニングにもなります。運動不足の現代人にはいいかも?!

5、鎮静効果
鎮痛剤が手放せない重症の女性リウマチ患者26人に落語を1時間聞いてもらいました。すると結果は、わずか1時間笑っただけで全員の痛みが楽になったという報告があります。

6、ストレス解消の特効薬
「笑う」→心身リラックス→自律神経の働きが安定・血中酸素濃度も増加
→ストレスを大幅に減少!!

特に面白くなくても、無理に笑顔を作るだけでも同じ様な効果が得られます。

大人になると、考えることも多くなるし、仕事で追われて気持ちの余裕ってなくなってきますよね。子供に比べると、大人の一日の笑う数は半分以下というデータもあります。

「笑う門には福来る
毎日、楽しく笑って暑い夏を快適に過ごしましょう!」

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00