ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 本日、8月20日は何の日?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

本日、8月20日は何の日?

2013.8.20 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうゆたか店長こと荒木豊です荒木豊

今日も変わらず暑い日が続いています。

朝起きて、東側の窓を開けるとき早朝にもかかわらず窓がすでにかなり熱くなっています。
その瞬間に今日も暑くなるな・・・とテンションが少し下がってしまいます。

こまめな水分補給で熱中症予防していきましょう。

 

さて、

8月20日の本日は、赤ちゃんの産毛(毛髪)で誕生の記念筆を作成している赤ちゃん筆センター株式会社が、1999年に制定した日です。

日付の由来は、8月をハッピー、20日を筆、つまり「ハッピーな筆」と読む語呂合わせから。
誕生日に記念筆を飾るなどの行事のPRを予定しているそうです。

 

「赤ちゃん筆」には大きく分けて2つあります。
ひとつは一生に一度しか作れない「胎毛筆」。

胎毛筆の特徴と由来

胎毛筆は生まれてから一度もハサミを入れていない髪で作ります。
中国の古文献や日本の古文書には初めて切る産毛で筆を作ることが
記されています。赤ちゃんの産毛で筆を作ることは頭脳明晰・達筆祈願のもとに、
その子の一生のお守り・記念とされています。

もうひとつは成長した方の髪で作る筆です。
髪を切ってしまったけど作りたい方や、
人生の節目の記念(七五三、ご入学、米寿のお祝い・・・など)にです。

赤ちゃん筆(胎毛筆)製作に必要な毛の量は長さ5~6センチ以上ですが、
もし毛の量が少ない場合は両親や兄弟の頭髪を芯として胎毛筆(赤ちゃん筆)を製作することが可能なんですって。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00