ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 本日9月23日は秋分の日。二十四節気のひとつ

ゆたか店長のプロフィールはこちら

本日9月23日は秋分の日。二十四節気のひとつ

2013.9.22 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうゆたか店長こと荒木豊です。

さて、本日9月23日は秋分の日。

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、第16番目。
二十四節気とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のことで、1ヶ月の前半を「節」、後半を「中」と言います。
この日は、昼と夜の長さが同じになる日とされていますが、
実際には昼のほうが長いようです。

「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として1948年に国民の祝日として制定されました。
秋分の日は、毎年2月1日に、国立天文台が作成する「暦象年表」という小冊子に基づき閣議で来年の(秋分の日の)日にちが決定されます。

元々農村部では、秋分の頃に豊作を祝う自然信仰がありましたが、仏教の浸透とともに秋分は「秋の彼岸」として祖先を供養する意味を持ち始めたようです。
秋分の日を中心とした一週間を「秋彼岸(あきひがん)」と言って、
お墓参りに行く家庭も多いそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00