ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 声がかれた妻が電話をしたときの一件。最悪の事態に。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

声がかれた妻が電話をしたときの一件。最悪の事態に。

2013.10.17 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。荒木豊

ジャイアンツ強し。連勝で日本シリーズ進出に王手。
ほぼ決まりでしょうね( ̄ω ̄;)

先日から風邪をこじらせている妻は、声がかれこんな声になっています。
。」こんな感じになっています。

その妻が、ある店に予約を入れようと電話しているところを横で見ていました。

「もしもし、〇月△日の××時って開いていますか?」
「・・・イヤイヤそうじゃなくて、〇月△日です!」
「ちがいます。××時です。」
ここらへんで、私が電話を代わっていたらよかったのですが、あまりにも面白かったのでそのまま様子を見ました。

「だから!△日の××時!」
「えっ電波なんて悪くないですよ!」「携帯じゃないから、電波悪くないですって!!」
「あっもういいです。またかけなします。」と結局予約は取れず、イライラした妻は当然のように私になぜ代わってくれないのかと怒り心頭の様子。

面白がって見ていたことが結果、最悪の事態を招きました。

漢方のんで元気出してと手持ちの漢方を飲ましてあげて、
漢方仲直り&コミュニケーションです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00