ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 勉強会参加 > JCOE研究会の勉強会に参加してきました。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

JCOE研究会の勉強会に参加してきました。

2013.10.20 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 勉強会参加 | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。荒木豊

本日は、3つの支部(京滋・北陸)約30名の先生方が集い、合同勉強会に参加してきました。

第一部は、東京の「くすりの早宮」 靏岡 正也(つるおかまさや)先生による

バランスターwzにできること(使用範囲)特に、貧血や血圧や不登校のお子さんついての症例を交えて1時間半お話を聞いてきました。靏岡先生のお話

靏岡先生は、症状をお客様に説明されるときのたとえ話がとてもうまかったです。

印象に残ったのは貧血の話。
いい血液をつくるための工程は、1血液になる材料→2造り出す工場→3不良品がないか検品→4質のいい血液が完成
という流れ。造血の流れ

1の血液の材料には鉄・銅・亜鉛・アミノ酸が必要。(これには、バランスターwzが適している)
2の工場は、婦宝当帰膠などの当帰製剤が必要。
3の検品にはビタミンB12が必要。立ちくらみをよくされる方は、赤血球が未熟なため脳が酸欠を起こしているため1や2の工程のところを強化する必要がある。

1は材料を体に補うのですが、胃腸が弱い方は吸収がよくないので、強化する補中益気湯などを使用していくのだそうです。

現代の医療は、貧血とくれば鉄剤を処方されるが、吸収がよくないので(胃腸障害を引き起こす)こういう方にもバランスターwzを合わせていくそうです。

バランスターwzができることでは、
1アミノ酸が豊富
2グリコーゲンが豊富
3タウリンが豊富
4FC物質(free carryingの略ミネラルを吸収しやすくする)が入っている
5ミネラルが揃っている
6亜鉛が豊富
7Z物質(血小板の凝集を防ぎ、血液サラサラ)が入っている
8肝腎を強める

わかりやすいお話で、
話すテンポが良くてホントに聞きやすかったです。明日から実践ですね。

第二部は、
JCOE研究会の会長 高知ファーマシィー 田所 信一郎会長に
「これからの相談薬局を目指すならカウンセリングは欠かせない」の演題について、約1時間お話しいただけました。田所会長のお話

私たちは、相談に来られた方をご健康にすることは当たり前のことだが、
お客様の不調をただ単にお薬だけで治していっても、将来はまた再発するだろう。
その方が、なぜ病気になったか?なぜ今の体調になったのか?を問診するだけでなく家族や職場の環境までもじっくり聞いて、ホントの原因を探っていきましょう。病気には必ず原因があるのだから。と力強く講演されました。

会長の症例の中で、皮膚病で悩む30代の女性がおられました。
その方は、問診していくと両親と同居しているが、いつもいつも両親はケンカが絶えず
それを見ながらずっと我慢されていたそうです。
会長が問診の中で、おそらくは病気の根源(皮膚病)はその環境だから、両親に勇気をもってケンカをしないようお願いしなさいと、その方に伝え

後日、来店されたときお顔色はよくなられ、何よりも皮膚病が完全に消失。
体重も5キロ痩せて、とても元気になられたそうです。

このように、病気の根源はいったいどこからどのようにして発症するのかカウンセリングの極意を教わりました。

この勉強会の後は、恒例の食事会。食事会
頭をよく使ったせいか、ちょっと食べすぎてしまいました(笑)
お酒も飲みすぎたかな?!食事会

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00