ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 霧の町、亀岡市。発生する理由は?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

霧の町、亀岡市。発生する理由は?

2013.10.29 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。荒木豊

楽天強いっす。打線、投手力ともにかみ合っています。
でも、ジャイアンツがこのまま黙っているわけがありません。

明日以降、どういう展開が待っているのでしょうか??

さて、私が住む京都府亀岡市は秋の今頃から、春先まで午前中は霧に包まれることが多くなります。

住み始めた当初は、びっくりしました。だって、霧が深い日はベランダから外を見ると、ここ一体どこ・・・?ってなっているんですもん。

いろんな方に霧の事は聞いていたのですが、まさかここまでとは思いませんでした。

でもなんで、こんなに亀岡市は霧が多いの??

調べてみました。
理由はこんな感じ・・・

亀岡市の霧は、盆地になっていることと、放射冷却が影響しているそうです。
それに加えて保津川の存在も外せません。
放射冷却で冷やされた大気より、保津川の水温が高い為に水蒸気の供給源になっています。

そして、京都市の盆地の規模よりも小さいので霧が発生しやすくなっているんですって。

ということで、朝夜に亀岡市に来られることがありましたら、霧にご注意下さいネ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00