ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 競馬ファンなんです > 武豊騎手が前人未到の領域JRA、G1通算100勝を達成!

ゆたか店長のプロフィールはこちら

武豊騎手が前人未到の領域JRA、G1通算100勝を達成!

2013.11.17 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 競馬ファンなんです | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。001[1]

今日は、11月なのに暖かい一日でしたね。また急な気温差に注意です。

さて、本日京都競馬場でマイルチャンピオンシップという競馬では最高レベルにあたるレース(G1)がありました。距離は、1600mで競馬ではこの距離をマイルと呼び短距離のレースになります。長いと3600mというのもあります。

このレースは、先日のブログにも書いたのですが名手武豊が21回騎乗して一度も勝てなかったレース(このレースは1年に一回)。

それが昨年ようやく悲願が達成されました。

今年はトーセンラーという今まで、2000m以上しか走ったことない馬に騎乗しました。
だけど、その距離で実績がありそれが評価されて、このレースでは2番人気に推奨されていました。

もちろん1番人気や上位人気になる馬はマイルの距離に実績のある馬。
この馬たちに、武豊騎乗のラーはどう立ち向かうのか注目の一戦でした。

いざレースが始まると、レース展開は落ち着いた流れで道中を進みます。
ラーは、中団よりやや後ろ目にいて足を溜めます。

そして、直線を向いたとき、武豊騎手はほかの馬と違って仕掛けをやや遅らせ
一気にゴーサイン。

すると馬は計ったかのように、ミサイルが飛んでくるかのようにものすごい足でほかの馬たちを置き去りにして、一馬身差の圧勝!

名手武豊、このレースを連勝!!強い!!
武豊騎手これで、JRA G1を通算100勝しました。
この数はホントにスゴイ!
なんでスゴイかっていうと、現在今年の勝ち星がトップの福永騎手。
年間にG1をよく勝っても2勝。勝てない年だっていくらでもある。G1通算勝利数は18です。
ほかの騎手を見ても、通算勝利数は20台。

5倍勝ち星を挙げている武豊騎手。

今日は、新たな歴史のページがまた開かれたそんな日になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00