ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > あや取と僕

ゆたか店長のプロフィールはこちら

あや取と僕

2013.12.4 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

FNS歌謡祭がやっています。もうこんな時期かと一年の早さが怖くなりました。
この番組を見ていて感じること。

やっぱり昭和の歌はいいってこと。しんみりするな~情景が浮かんできますヨ
酒入っていたら、確実に泣いていたな。
「時代」って歌よかったなぁ・・・

「いつまでも変わらぬ愛を」その時代が鮮明に思い出されるあぁ懐かしい
でもこの歌に、鈴木雅之が歌ったらだめだろう。そんなパンチきかさなくても
そう思った方いらっしゃる??

今日家に着くと、娘があやとりをしていました。
「ホウキできんで!」、もうそんなことができるんかと褒めまくっていました。

すると気をよくした娘は、じゃあお父さんもやって!

 

うっううんいっいいよ。
娘を横目で見ると、目は希望に満ち溢れています。

ヤッヤバい。ばれる。あや取りというか、一度もひもさえも指にかけたことがないことを
ってか、すぐバレました。
IMG_20131204_211537372

だって、基本の形が全くできなかったですもん。IMG_20131204_211451805

り、意味わからん(#`-_ゝ-)ピキ
それからは、娘あや取り講座の開始です。

ゆっくりご飯も食べれず、娘にバカにされる若干34歳の不器用男でした。

小さい頃、お父さんが何でもできるって信じていたときの
親父の気持ちが深く深く理解できました。

この先、挽回することはないでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00