ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 乳児湿疹の改善するキーポイントは、腸内環境にあった!

ゆたか店長のプロフィールはこちら

乳児湿疹の改善するキーポイントは、腸内環境にあった!

2013.12.11 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, 乳児湿疹のこと | comments:5

 

こんにちは。荒木豊です。

日に日に寒さが身に沁みますね。

乳児湿疹の治療で大事なことは母乳の質です。

赤ちゃんは100%母乳から栄養をもらっています。

この母乳が赤ちゃんにとって、消化しやすいものであればいいのですが・・・
ママが、脂っこいものや辛いもの甘いものなどを過食していると

血液が汚れてきます。すると、赤ちゃんにとって消化に良くない
質の良くない母乳が生成されます。

血液と母乳??

母乳といえば、「白い」とか「ミルク」を想像しますよね。僕もそうでした。
でも、実は母乳の原料は「血液」なのです。

じゃあ、なんで赤くないの?

乳房の中では、基底部から運ばれると、血液が乳腺で乳汁へと変換されるのです。
それが乳管を経て、一旦乳管洞に溜まる仕組みとなります。
これが「母乳」が生成されるまでの仕組みなんです。(難しい話でごめんなさい)イラストをご覧ください。

乳飲み子って言うじゃないですか?僕、最近まで血飲み子だと思っていて、
真剣になるほどなって思っていました。

・・・ということで、そんなことはさておき、
あらためて乳児湿疹の症状を左右するのは母乳の質なんです!
授乳時期のママと赤ちゃんは、一心同体。

ママが便秘気味なら、偏食気味なら、嗜好品を過食気味なら
これらを改善することが赤ちゃんの消化に負担をかけないってことになるんです。

でもそれらよりも、毎日簡単に養生できるのは腸内環境を整えることです。
(漢方の考え(腸=お肌)から)、けっこう難しそうだけど
腸をケアする漢方茶を毎日飲むだけで簡単にできるんです。

その漢方茶は、

1日数回に分けて飲み干すだけでオッケイ!
ママのお腹もスッキリ、赤ちゃんのお腹もスッキリ一石二鳥のお茶なんです。

 

何から始めたらいいのかわからない。乳児湿疹の予防をしたい。ステロイドに頼りたくない。
早いうちに良くしたいなどなど
どんな場面に飲まれても、とてもよく合いますヨ。

だって、毎日何かしら食べているんですから。
まずは養生から始めてみませんか?
また、今お悩みの方は一度のみ始めてもいいのかも?

お問い合わせは、「乳児湿疹」と0120-257-805までお電話ください。

私がなんで、乳児湿疹を熱く語るかの理由は
次回に書きますね。

 


乳児湿疹の改善するキーポイントは、腸内環境にあった!” への5件のコメント

  1. 初めまして。
    質問なんですが、五行仙茶と乳酸菌は同時摂取は可能ですか?
    5ヶ月の子供が居るんですが、乳児湿疹が2ヶ月頃から出ており、3ヶ月より乳酸菌の粉末を摂取させています。

    また赤ちゃん自身が五行仙茶を飲めそうであれば、飲ましても良いんですか?
    返信よろしくお願いします。

    • ごん様

      メールありがとうございます。
      乳児湿疹の記事を書きました荒木豊です。

      五行草茶と乳酸菌を一緒に飲まれても、ケンカすることはありません。ご安心してお飲みいただけます。

      赤ちゃんに飲ませても大丈夫です。
      味を嫌がる場合、普段のお茶と混ぜても結構です。

      返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
      よろしくお願いします。

      駅前漢方ごじょう 荒木豊

      • 返信ありがとうございました。
        乳酸菌と合わせて摂取しても大丈夫とのことで安心せました。

        あと一つ聞きたいのですが、3ヶ月の頃にアトピーと診断されたのですが、お腹・背中の湿疹、膝裏の浸出液が出ている湿疹にも五行茶は効果がありますか?

        • ごん様

          ご返信ありがとうございます。

          効果については、人それぞれ体質は十人十色なので、個人差があります。
          というのも、
          アトピー性皮膚炎では、何か特定の物質にアレルギー反応を起こし続けているので、
          血液検査などである程度原因物質が特定できていないと、一進一退の状態になるからです。

          よろしくお願いします。

          駅前漢方ごじょう 荒木豊

  2. 確かに原因物質が特定出来ないと、湿疹の状態は一進一退を繰り返しますよね。
    もう少しで半年になるので、血液検査を考慮してみたいと思います。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00