ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 食の伝道師イスクラ産業「劉桂平先生」がお店に来訪

ゆたか店長のプロフィールはこちら

食の伝道師イスクラ産業「劉桂平先生」がお店に来訪

2013.12.21 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。荒木豊

髪がもうボサボサ・・・

ってことでお気に入りの美容院に行ってきました。

もう3年くらい通ってるかな?
IMG_20131220_210432168(いつも髪を切ってもらっている松村さん)

美容院なんだけど美容院っぽくない、う~んなんていうか落ち着くんだろうな。
カットはもちろんのこと、顔そりのメニューが超お気に入り♪

蒸気にかかりながらZzzz・・・・いびきをかきながら寝ることも顔そり後のホットタオル

いや~今日も最高でした!
今日、食の伝道師「劉桂平先生」が立ち寄ってくださいました。
1日1食を実践されている仙人って言ったほうが伝わるかもしれません。

 

本日も暑いお話をいただきました。
今回は、食のベースについて。
食のベース・食養生を実践していく場合、イメージとして、よいものを取り入れたり、いけないものを排除したりと思いがちなんですが、

実は、食のベース整っていれば、甘いものや辛いものなど体に負担の食習慣に多少入っても問題ないんだということ。切り詰めてやりすぎてしまうと、食に対してストレスが溜まったり楽しさがなくなってしまうよね。

食のベースって、和食中心で揚げ物や濃い味などを控え、手作り食が大まかなところで
できそうで、実践しようとするとちょっとめんどくさい感じかな?

たとえば、一つの食材をどうやって味付けするか調理の仕方はどうするかで体に対する影響は変わってきます。

などなどとても日本語が上手でお話が聞き取りやすく頭に入ってきます。

来年の2月には、食の伝道師が推奨する食事を食べながら、皆様の食に対しての疑問を解決する「食の伝道師とおいしいご飯を食べようの会」を駅前漢方ごじょうにて開催予定です。

乞うご期待ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00