ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 新幹線の切符を買うのに四苦八苦

ゆたか店長のプロフィールはこちら

新幹線の切符を買うのに四苦八苦

2013.12.25 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。IMG_20131222_113753410

僕は、毎日電車で通勤しています。
もうそんな習慣になって、約3年。亀岡市から通っています。

次の正月に親戚のおじさんのところに行く予定にしていたので、
いつも利用する店の真ん前の駅(JR丹波口)で新幹線の切符を買いに行きました。

けっこう朝早めに行って、20時ごろに帰ってくるプランでと駅員さんに伝えると

慣れた手つきでシャシャシャと数分で、行きが〇〇時の京都駅発の「のぞみ」で
帰りは〇〇時〇〇〇駅の「のぞみ」でとプランを伝えてくれました。

あまりにも速く見つけてくれたので、もうちょっと聞いてみようと
もっと早い時間に着ける電車があるんじゃないかと
あらためて聞いてみると、シャシャシャと手際よく新たな時間を教えてくれます。(速い!)

じゃあ、今度はもうちょっと遅い時間を・・・とか遅く到着時間を・・・
とかいろんな無理なお願いをしても、シャシャシャとすぐに電車の時間を伝えてくれて、
じゃあ今度は・・・みたいなことを繰り返していると、
なんとチケットとるのに時間にして約1時間経過。ただの優柔不断です!

結局、最初に言っていた時間帯の電車のチケットを取ることになり、
「ホンマにありがとうございました。」と駅員さんに深々とお礼を言いました。

後日、この駅員さんをそんなに意識したことがなかったのですが、
チケットの一件から、なんかとても仲が良くなってしまい、

いつも、改札を通るとき目が合っては、会釈。
「この前は、お世話になりました。」を心で言いながら・・・毎日の日課になっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00