ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > ゴリゴリ・・・慢性的な思春期の頃のニキビ対策法

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ゴリゴリ・・・慢性的な思春期の頃のニキビ対策法

2014.5.30 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。0011[1]

思春期の頃、青春のシンボルなんて呼ばれ方をして、
あご・口まわり・おでこ・背中によくできるニキビ。

無題

思春期の頃は成長ホルモンがよく分泌され、
男性はより男性らしく、女性はより女性らしくなってきます。

この成長ホルモンって、名前の通り成長にはとってもありがたいホルモンですが、
ニキビにとったら天敵になるホルモンなんです。

 

なんで~

 

それは、皮脂分泌を盛んにしてしまうからです。
細かく言うと、皮脂を分泌する皮脂腺を刺激、
それで、皮脂が毛穴を詰まらせニキビ発生。

アクネ菌ってあるじゃないですか。この菌が皮脂をエサにしてジャンジャン繁殖・・・

それで、ニキビが化膿、悪化してきます。痛痒かったりしますよね。
こんな感じ、ご経験はありませんか?

まぁ気になるし、けっこう手で触っちゃう。
仕方ないんですが、清潔じゃないと雑菌を上塗りしてしまうことに・・・はぁ~
じゃあ、どうしたらいいの??

 

まずは、皮膚表面でアクネ菌や雑菌に感染しているお肌を洗い流す洗顔が大事。
だから、一日何回も洗う方がいらっしゃいますが、それはナンセンス。
洗いすぎて、皮脂をとりすぎると逆に皮脂が過剰分泌してオイリー肌になることも。
一日1~2回くらいの洗顔にとどめておくとよいと思います。

それでは足りないと思った方。

その時は、抗菌できるスプレーを一日数回塗布しましょう。

DSC_1360詳しくはこちら

そして、こんな漢方もいいですヨ。

白花蛇舌草詳しくはこちら

ポップ作ってみました♪

ニキビ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00