ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > じんましんとアトピーの違い

ゆたか店長のプロフィールはこちら

じんましんとアトピーの違い

2014.6.21 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

じんましんとアトピーでは、痒みが強いという点では同じ皮膚疾患です。

じんましんは、蚊に刺されたようにボコボコっと数か所皮膚が盛り上がり
発症して数時間で落ち着いてくる特徴があります。
原因はアレルギー性のことが多く、同じ刺激があると毎日のように繰り返すと長期化することもある皮膚病です。

アトピーは、原因としてある特定のタンパクに腸がアレルギー反応を示して、免疫バランスが乱れ皮膚に痒みが起こる、までは「じんましん」とさほど変わりません。
しかし、アトピーの場合は症状が数時間で収まることはなく、一日中痒みがあるということもあります。
じんましんの症状がでているときにアトピー性皮膚炎も悪化することがあり、反対にアトピー性皮膚炎が悪化しているときにじんましんを合併することがあり、アレルギーが関連する疾患として関係が深いともとれます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00