ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > サメ肌の漢方対処法

ゆたか店長のプロフィールはこちら

サメ肌の漢方対処法

2014.7.18 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

サメ肌とは、
鮫膚とも書く。皮膚病により,皮膚表面がサメ皮のようにざらざらしているもの。毛孔性苔癬(たいせん)や尋常性魚鱗症などの角化症によく見られる。前者は上腕や大腿(だいたい)の伸側,肩,腰などの毛孔に堅い角質よりなる小丘疹を密生。
~百科辞典マイペディアより引用~

慢性的にお肌が乾燥していて、ガサついているのが特徴です。痒みが発生するときがあり、病院でステロイドを処方される方もいらっしゃいます。(夜も寝れなくなるなどの場合、適度に使用はオッケイ)

お肌を乾燥させる傾向のある食事(甘いもの・辛いもの・味が濃い・スナック菓子・ファストフードなど)が原因の一つになることがあります。こういったものを普段から控えるのも、改善につながります。

漢方薬では、乾燥が予防・治療でき潤いタップリのものを選択していきます。

潤いの元である血液を増やしていく「婦宝当帰膠」(ふほうとうきこう)をよく選択します。
また、ご相談したうえで体質・体調に合わせて選択していきたいのでまずはお気軽に
「サメ肌のご相談」とお電話ください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00