ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > アトピーの黒ずみってよくなるの?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピーの黒ずみってよくなるの?

2014.7.17 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

アトピーなどの皮膚病で痒みによって皮膚を掻き壊してしまったところ、ステロイドを長期的に使用したところを中心に皮膚が色素沈着を起こす場合があります。

漢方では、この黒ずみの原因=「血液の滞り」と、とらえています。

血液が滞ると、体に必要な栄養を運搬するツールがなくなり、
皮膚に必要な栄養が届かず、なかなか丈夫なお肌がつくられません。

治療として、血流の改善を中心に考えていくのですが、
普段の食生活でバランスよく栄養を摂れているかも同時に考えていきます。

現代では、飽食の時代で和洋中手軽に食べることができ、
バランスよく食べることは困難になってきています。
意識しても難しいです。

黒ずみを改善していくには、
血流と栄養バランスがポイントになります。

当薬局グループでは、血流の改善に「冠元顆粒」(かんげんかりゅう)。
不足しがちな栄養を豊富に含みビタミン・ミネラルも豊富な
「バランスターWZ」をよく紹介します。

バランスターWZは、一粒あたり牡蠣約数十個分の栄養がたっぷり含まれ
栄養が行き届かなかった黒ずみの箇所にしっかり届けます。

 

そうやって血液が入れ替わって、血液の質や流れが変わってくると、
きれいな皮膚の新陳代謝が促進されます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00