ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > ステロイドの各部位の吸収率について

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ステロイドの各部位の吸収率について

2014.8.18 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

夜になって、雨が降ってきた。風も強く、久しぶりに涼しい夜。
ぐっすり寝れそうです。

皮膚トラブルでよく使われる
「ステロイド」ですが、体の塗布する部位によって吸収率が全然違います。

腕(内側)を1とした場合、
手のひら・・・0.83
足首・・・0.42
足の裏・・・0.14

と若干低めなのですが、

頭皮・・・3.5
ほっぺた・・・13.0
あご・・・6.0

と顔になると皮膚が腕に比べ薄くなるので吸収率が良くなります。ほっぺたはなんと13倍!
お顔に使用される場合は注意が必要です。

また、
外陰部・・・42.0

外陰部になると、一気に上がります。

どちらにしても、ステロイドは体に塗ると各部位で吸収率は違えど、
長期連用されると副作用のリスクが生じます。

特に顔や外陰部は吸収率がよいので、使用期間や使用量には注意が必要かと思います。

当薬局グループでは、ステロイドに頼らないお肌作りが目標としていますが
アトピー性皮膚炎など皮膚の状態はお客様一人一人違ってきます。体質や体調をじっくりお伺いし、ステロイドに頼らないお肌作りを一緒に探していきませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00