ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 駅前漢方ごじょう荒木が思う皮膚病治療のゴール地点

ゆたか店長のプロフィールはこちら

駅前漢方ごじょう荒木が思う皮膚病治療のゴール地点

2014.8.27 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 乳児湿疹のこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

アトピーなどの皮膚病でお悩みの方は、僕も経験がありますが
いつ痒みが襲ってくるか?今晩は寝れるのかな?明日、友達と会うときお肌どうしたのって聞かれたらどうしよう?ステロイドに頼りたくないなぁ・・・などなど

様々な不安が、毎日襲ってきます。

克服していくために、生活習慣や食習慣を整えたり、
腸=お肌の関係から、漢方などでデトックスしていくことをご提案していきます。

こういった治療を進めていく中で、皮膚は様々に変化しながら
(炎症が強くなったり、皮膚がガサガサしたり、ジュクジュクしたりなど)
全体的に症状が落ち着いてくるという流れが、僕の良く見るパターンです。
(もちろん、治療速度は個人差があります。)

治療中、日々の食事を意識することによって
お身体のむくみが減少し(特に、お顔)、人によっては体重がしぼれた方もいらっしゃいます。

そういう過程を経て・・・

今までステロイドを塗らないと痒みが治まらなかった皮膚が
治療中に自然に身についた食習慣が継続しながら、何も塗らない&お薬に頼らないでもお肌が安定している、毎日のお肌に対する不安が取り除かれている状態、

ここまでが僕の皮膚病治療のゴール地点だと思っています。

日々の習慣や体質などは十人十色です。
目標にむかえるように、まずはじっくりお話をお伺いたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00