ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > ストレスとアトピーの関係について

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ストレスとアトピーの関係について

2014.9.7 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今晩は、かなり涼しい~
ジジジジ・・・虫の鳴き声。もうすっかり秋ですね。

さて、今日のブログはストレスとアトピーの関係について。

いつになったらよくなるんだろう・・・?皮膚の痒みが治まるんだろうか・・・?などの
精神的不安感が長期的に続くと、

体内ではこのストレスに対応しようとストレス性ホルモンが分泌されます。

これが分泌されると、体内で異常な防御反応が起きやすくなり、痒みを助長。
アトピーが悪化することがあります。

クラス替えや就職・入学や一人暮らしを始めたなどの生活環境の変化が一因になることも。

なるべくストレスを溜めないように、
好きなことに没頭するなどのストレス解消法を身につけることが大切ですが、

ストレスがたまっているときは、深~く深呼吸して逆腹式呼吸(息を吸う時にお腹を凹ませ、吐く時にお腹を膨らませるようにする。)をすると副交感神経を活性化する働きがあり、おススメです。体がじんわり温まり、気持ちいいですヨ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00