ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > カップラーメンがアトピーに良くない理由

ゆたか店長のプロフィールはこちら

カップラーメンがアトピーに良くない理由

2014.12.8 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

皮膚は、私は分かりやすく
食べたものから作られていると考えています。

食べたものの良し悪しが皮膚に影響を与えるということです。

お腹が空いたとき、手軽に食べれるカップラーメン。
以前から、多種多様で非常食としては申し分ないほどおいしいと思います。

だけど、カップラーメンはアトピーには良くないと捉えます。もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、
それは、何故か?

箇条書きで書いてみたいと思います。
1、添加物が多い
2、味が濃い(特に塩分が多い)
3、栄養が少ない
4、肌が乾燥しやすくなる
5、痒みにつながる
6、体がむくむ

などなど
皮膚に負担がかかることが分かります。

また、アメリカの栄養学専門誌に掲載された「インスタントラーメンは身体に悪い」という研究結果では、
週2回以上食べることで、心臓病、糖尿病、脳卒中の増加につながる可能性があるという。またそのようなペースでインスタントラーメンを食べている女性の68%はメタボリックシンドロームである可能性があったという。

~インターネット調べ~

治療中は、できるだけと言うかその期間中は食べないに越したことはありません。

たま~に食べると、とってもおいしいけどね。

皮膚のためにも、少しの間お休みしてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00