ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > つくづく感じる皮膚トラブルとお通じの関係性

ゆたか店長のプロフィールはこちら

つくづく感じる皮膚トラブルとお通じの関係性

2015.1.15 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

数年前から、毎年のように発症して困っていた口角炎。

ちょうど、寒くなる頃から口のまわりが荒れ始め、悪化すると食事のとき話をするときなど、
ピキって口角が切れて、数週間は痛みに耐える・・・1週間くらいすれば良くなり、また切れる。
ってことの繰り返しが5,6月頃まで続いていたんです。

それが今年、まだ今のところかもしれないけど、
一度も口角炎になっていない。

セーフって感じなんだけど、
ふと、今までと何が違うのかなって考えてみた。

今年から、お酒や甘いものなど皮膚に負担がかかる習慣を止めてわけじゃない。
夜早く寝たわけじゃない。
ストレスがないわけじゃない。
逆に2キロ太った(これは余談か)
ここら辺は、いつもと同じ。

なんだろう?なんだろう?って
考えていたら、

そうだ!
今年は、お通じが毎日あること。
少し、汚い話かもしれないけど毎朝快便♪♪

過去のブログでも書いているけど腸=お肌の関係は切っても切れない関係。

お通じが整って、腸内環境が整ったことが、
今につながっているのかな~なんて思ってます。
まぁそれだけではないと思いますが。

どちらにせよ、皮膚トラブルを改善する過程で、お通じを整えることはとっても大切なんだなと改めて感じている今日この頃でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00