ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 駅前漢方ごじょう荒木が思う大人ニキビの漢方改善策

ゆたか店長のプロフィールはこちら

駅前漢方ごじょう荒木が思う大人ニキビの漢方改善策

2015.1.24 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日のブログは、僕の大人ニキビに対しての考え方について。

ニキビは、思春期ニキビと大人ニキビ
大きく分けて2種類あります。

思春期ニキビは、その名の通り体の成長が著しい中高生にできます。
思春期ニキビの対策について以前にブログで書いています。
こちらを見てね。

大人ニキビは、
20代に入って、就職を機にポツポツ・ゴリゴリできはじめます。
思春期の頃には何ともなかったのに、突然できはじめるのも特徴です。

ご相談をお受けしていて感じることは、
ストレスによる生活習慣の乱れが原因としての比重が高いこと。

お肌に良くないと思っていても、遅い時間の食事、辛い物や甘いものの過食が止められない。
(分かっちゃいるけどやめられない)

この習慣が続くと
それまで、乾燥肌でカサカサしていたのに、いつごろか急にオイリー肌になっていて
あごや口まわりがベタベタしてきます。

改善策として、ニキビ=体内毒素をお掃除するため
お通じを整えることが第一。(腸内環境=お肌の関係から)
下痢もよくないです。それは腸内環境が乱れているから。

そして、食習慣を整えるため短期限定で(一週間から)良くないかな~って思う習慣(例えば、パン・チョコレート・キムチ・お酒・たばこ・夜更かしなどを)止めてみる。

最後に、ホルモン調節や解毒・整腸効果を高めるための漢方を合わせてみる。

すると、個人差はありますが、
一週間で何かしら体調が良い方向に変わっている報告をよく受けます。
体が軽くなる・夜ぐっすり寝れる・顔のベタベタがおちつくなど

生活習慣や体質など十人十色です。
キレイなお顔取り戻しませんか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00