ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > アレルギー症状の根本はみな同じ?!

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アレルギー症状の根本はみな同じ?!

2015.2.19 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

アレルギー症状と言えば、アトピー、花粉症、ぜんそく、鼻炎、じんましん、慢性下痢など様々あります。

掃除しているとき、
ホコリの舞う空間で目の痒みや鼻がズルズル・・・。

もしかして、ハウスダストのアレルギーなの?

また、古い建物に入ったらくしゃみや鼻水が止まらないが止まらない。
呼吸がつらい、皮膚が痒いなどなど。

何をお伝えしたいかと言いますと、
元々アレルギー体質をお持ちの方は、その症状がたまたま鼻に出れば鼻炎。
気道粘膜に出れば、ぜんそく。皮膚なら、アトピー性皮膚炎を発症するのであって、
これらを引き起こしている原因は、同じであるケースが多いということです。

だから、ぜんそくの方がアトピーを併発したり、アトピーの方が鼻炎を併発は結構多いパターンです。

アレルギーの根本は、腸内環境と密接にかかわっていると僕は考えていますので、
治療にも最終的にはそこを重視していきます。

自分はアレルギー体質なのかどうなのか?
この確認には、内科か皮膚科で血液検査してもらってください。(アレルギー検査がしたいと伝えてください。)

すると、

保険内診察料で簡単に測定してもらえます。
そこでわかるのが、アレルギーを数値化したIGE抗体という数値です。
正常値が170IU/mLですが、これより高い数値だとアレルギー体質を疑っていきます。

この数値を下げるためには、やはり腸内環境と関係があります。

自分はアレルギー体質かも?花粉の時期が不安でたまらない方。その体質根本から改善していきませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00