ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > アトピーなどの皮膚炎でお悩みの方のUVアイテムの選び方

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピーなどの皮膚炎でお悩みの方のUVアイテムの選び方

2015.5.7 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

これからは、紫外線が少しずつ強くなってきます。
適度な紫外線を浴びることは、実は人体に有効性をもたらすこともあります。

紫外線は・・・。
サンシャインビタミンと呼ばれるビタミンⅮをお肌にを合成します。

とはいえ、浴びすぎると活性酸素を発生させ、炎症や痒みを助長してしまします。年々日差しは強くなっているので、やはり当たらないに越したことはありません。

UVアイテムの選び方

第一に、注意したいことはSPF値の高すぎるものを選ばないこと。
SPF値は、1あたり20分間、日焼けの原因である紫外線B波(UVB)からお肌を守る時間を示しています。
最近よく見かけるSPF50のものですが、時間に換算してみると約1,000分。約16時間もの防御時間を表しています。
一年で最も日が長いとされる夏至の日は、平均14時間半ほどです。約半日以上。
この長い時間、日に浴び続けることは考えずらいと思います。(例:朝6時~夜20時半)

SPF値が高く、サンスクリーン効果をあげるためには
お肌に負担の成分を配合していることがあるので、生活習慣に合わせて適切なものを使用することが重要です。

現実的には、だいたいSPF値30前後のものを選ぶようにしましょう。
(約600分=約10時間)

また、「PA値」(+)と言うものもSPF値の隣に記載されています。
これは、しわやたるみの原因となる紫外線A波(UVA)からお肌を守る力を表わし、
これは、「+++」を選ぶようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00