ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 汗をよくかく時期、アトピー性皮膚炎の汗の対策について

ゆたか店長のプロフィールはこちら

汗をよくかく時期、アトピー性皮膚炎の汗の対策について

2015.5.15 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

もう夏のような陽気です。お店の中は、クーラーを入れないとやっていけません。
店より外に出たほうがいい風が吹いていて、店内より涼しく感じるときがある。

さて、
こんなに暑いと、日中汗をよくかきます。

アトピーの方は、お肌のことを考えた場合
汗は皮脂と混ざって(乳化)、皮脂膜を作る大切なものです。

だけど、汗の成分は水分のほか重金属類・塩分が少量ふくまれ
これらが肌を刺激して痒みにつながりケアが必要になってきます。

これを、嫌がって汗をかかない生活で過ごすと、短期には効果的かもしれませんが

新陳代謝が滞り、体に老廃物が溜まります(毒素が溜まる)
また、皮脂膜をしっかり形成されず皮膚が弱る要因になっちゃいます。

ただ、掻きむしって、皮膚に無数の傷がついているとき無理に汗をかくと、
傷に汗が浸みてピリピリ痛痒い状態になるので、そういったときは一時的に運動などを控えたほうが良いでしょう

汗をかいたら、しっかり拭き取る。水で洗い流すなどのケアをして
これから、さらに暑くなりそうな季節をなるべく快適にお過ごしください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00