ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 原因探しの旅

ゆたか店長のプロフィールはこちら

原因探しの旅

2015.8.4 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 乳児湿疹のこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

あぁ~顔や首が痒い・・・。別にアレルギー体質を持っているわけじゃないのに痒くって痒くって仕方ない。

もしかしてアトピーになった?!

不安だから、近くの皮膚科を受診。
予想通りステロイドを処方されたけど、怖いから使いたくない。
だけど人目が気になり、湿疹部分が目立つから使っちゃう。
そして段々、使わないと安定しなくなり、ステロイド使用が切っても切れなくなるケースって結構多いですよね。

アトピーの診断基準については
日本皮膚科学会でこのように作成されています。
アトピー診断基準はこちら

うん?
自分の湿疹ってアトピーじゃないかも。

そう思われた方は、ゆっくり冷静に最近なにかケア法を変えた(化粧品を変えたなど)のかそれとも何か習慣が変わった。(寝る時間が遅くなったなど)食べ物の趣向が変わった(甘いものなど)便秘はしてないか(腸=皮膚の関係から)

環境が変わった。(引越ししたなど)季節の影響(湿度の影響など)など様々なことを思い出してみてください。

これかな?
思い当たる節があれば、1つず負担の少ないものに勇気をもって変更していく。

また、内因的な要素が関わっているのか(アレルギー体質)、内科や皮膚科を受診して血液検査(アレルギー検査)をしてみることも大切です。

習慣が変わると気持ちもリフレッシュ。
さらには、体調自体がグッと良くなり
結果、皮膚症状が良い方向へ変化することがあります。

まずは一週間、調子が良くなってきたらさらに一週間。ちょっとずつちょっとずつ
皮膚に良い習慣に変えていってください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00