ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 皮膚を掻き壊したときに傷によく効く塗り薬の紹介

ゆたか店長のプロフィールはこちら

皮膚を掻き壊したときに傷によく効く塗り薬の紹介

2015.9.3 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 乳児湿疹のこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

夏から秋に移行してくると、湿度が下がり皮膚は乾燥しやすくなって
痒み発生!!血が出るほどボリボリ掻きむしってしまうことってよくありますよね。

あ~やってしまった。

肌がヒリヒリする~、痛い~なんてとき。
感染症の予防も含めて、早く傷を治してあげましょう!

市販されているもので、評判がいいものは「アットノン」。

脱力系ブログ ゆたか 駅前漢方ごじょう
これは、皮膚科でよく処方される「ヒルドイド」と同じ成分を配合しています。
お肌をしっとりさせ傷の治りを促進してくれます。

配合されている成分は「ヘパリン類似物質」ってやつで、塗ると皮下循環が良くなります。

漢方生薬配合のものでは、
「桃肌爽」がおススメ。

脱力系ブログ ゆたか 駅前漢方ごじょう 桃肌爽

これは馬油が配合されファットタイプで塗るとベタベタしますが、
僕の経験ですが、1日2日くらいで浅い傷はキレイに治ります。

 

傷が治れば、刺激が減って痒みが起きにくくなるので、一度お試しください。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00