ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 僕のステロイドを使わないカンタンなんだけど最強DE最適のスキンケア

ゆたか店長のプロフィールはこちら

僕のステロイドを使わないカンタンなんだけど最強DE最適のスキンケア

2016.6.27 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

もう何年前からでしょうか?
毎年、春から夏ごろまで原因不明の湿疹(病院では掌蹠膿疱症と言われている)に襲われます。
秋ごろになれば、不思議なくらい勝手に治まってくるんだけど・・・それまではとにかくつらいんです。
症状といえば、激しい痒み。
掻き壊してしまうとこんな感じになります。

湿疹 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

ガサガサして肌がつっぱり指を曲げるのが痛いくらい。
ムリに曲げたりすると皮膚が裂け、痛痒くなりまた激しく掻き壊す・・・
こんなことを繰り返します。

ステロイドを使えば即効性はあるんだけど、
やっぱり頼りたくないんですよね。

肌がこうなると、スキンケアと普段の食事を意識して養生するのですが
もう数年も同じ湿疹を繰り返していると、ついに発見したんですよ。
僕のステロイドを使わない最強で最適のスキンケアを。

それはね。たった2つ。オイル→ゲルの順でするだけ。

まずはクリーム系のオイルを塗る。

湿疹 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

 

僕は「ゆう美爽」を使用。

ゆう美爽 脱力系ブログ 駅前漢方ごじょう詳しくはこちら
これには馬油配合のオイルが掻き壊してできた細かい傷を優しく保護し、この後に使う水溶性の化粧品を全く浸みなくしてくれます。馬油もαリノレン酸系のオイルで炎症をとる働きがある。

そして次に、アレルギーに良いとされる「シジウム」配合の「メビュウインゲル」を
タップリ使用します。

この2つの工程を順番にすると、お肌がしっとりして痒みが起きることが少なく
僕はかなり楽です
普通なんですけど、これが僕にとって一番痒みが治まるケアなんです。
ポイントとして、オイルから先に使用すること。
先に水溶性のものを使用すると、傷に浸みて痛痒くなり
塗ったことでまた掻き壊す要素を作ってしまいます。
オイルは浸透しやすい馬油やオリーブオイルなどの使用がおススメ。

掻き壊しケアするけどまた掻き壊す悪循環で
お悩みの方へ
このケア法一度試してみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00