ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > ご存知ですか?アトピーの血液検査TARC(ターク)について

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ご存知ですか?アトピーの血液検査TARC(ターク)について

2016.9.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 乳児湿疹のこと, 乳児湿疹の血液検査について, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

皮膚科で血液検査をしたとき
この数値を知ることができます。

TARC(ターク)の検査値は、単純にいえば「皮膚の炎症の強さ」を測っています。

数値が基準値より高いと皮膚炎症が強い。
基準値より下回ると炎症が落ち着いている。と判断できます。

またステロイドの使用を加減するために皮膚科ではこの数値を目安にしています。

TARC基準値
成人の方(18歳以上)の基準値は以下の通りです。小児(2歳以下)では数値が高く出るので基準が変わります。

●正常値   450pg/ml 以下
●軽度    700pg/ml 未満
●中等度以上 700pg/ml 以上

小児の基準値

●小児(2歳以上)       743pg/ml 以下
●小児(1歳以上2歳未満)   998pg/ml 以下
●小児(6か月~12カ月未満)  1367pg/ml 以下

TARC値が分かることでのメリット
・現在のアプローチがアトピーに対して有効かどうか確認できます。
・数値が下がれば皮膚が状態が良くなったってことが一目瞭然。
・見た目が良くなっていても、数値が高いと炎症が残っていることが分かる。
・定期的な検査で皮膚に対して適切なアプローチがしやすくなる。

などです。

そもそもTARC(ターク)って何?

TARCとは、ケモカインと呼ばれるタンパク質の一種です。
皮膚に痒みがあり掻きむしって傷ができたところには
白血球が集まってきます。
この白血球は勝手に集まってくるわけではなく
角質細胞や血管の上皮細胞からケモカインが分泌されます。
このケモカインの中で、アトピーなどの皮膚トラブルに関係があるTARCって
ケモカインが白血球を呼び寄せているのです。
TARC値が高いということは、大量に皮膚表面でケモカインが分泌され
それに向かって白血球が集まっている状態。つまり皮膚の炎症が強いってことなんです。

当薬局グループは
数値が分かっている場合や分かってなくても皮膚炎症が強い状態であれば
感染症に細心の注意を払って、お肌ケアと漢方などを紹介しています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00