ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > ニキビとフッサフサの髪の毛は男性ホルモン&女性ホルモンとの関係?!のお話

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ニキビとフッサフサの髪の毛は男性ホルモン&女性ホルモンとの関係?!のお話

2016.10.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

腎臓の上にそら豆のような形をして、ちょこっとある臓器が副腎です。
小さな臓器ですが、体の重要な働きをしています。副腎皮質はコレステロールを原料として多くのステロイドホルモンを分泌し、これらをを総称して副腎皮質ホルモンと言います。

副腎皮質ホルモンはその機能から大きく3つに分類され
①体内でとの蓄積と利用を抑制する糖質コルチコイド
②無期イオンなどの電解質バランスを調節する鉱質コルチコイド
③生殖機能に関与する性ホルモン、特にアンドロゲンです。

副腎髄質からは、カテコールアミンであるアドレナリン、ノルアドレナリンが分泌され、体のストレス反応などの調節を行っています。

ニキビと髪の毛に関係あるのは③の性ホルモンです。

副腎は男女ともにありますから、男性・女性ホルモンは、男女ともにあるということになります。

男性、女性がそれぞれのホルモンによって、体型や生理が変化してくるのは思春期からです。

カンタンに言うと男性ホルモンは髪を抜けさせる・皮脂を分泌する。
女性ホルモンは髪を育てる・皮脂を抑制する。

高校生くらいからそれぞれのホルモン分泌が活発になります。
ホルモンバランスがとれていれば問題はありません。女子で高校生以上になってもニキビ(ふきでもの)が出るのは男性ホルモンが優位か、または女性ホルモンが少ないからです。
閉経になると女性ホルモンは減少し、男性ホルモンが優位になるので抜け毛が目立つようになります。
男性の皮脂を問題視するような化粧品メーカーのCMがありますが、男性の顏に皮脂が少なくなるのは、老化が進んだかあるいは大きなストレスを抱えた時です。
まっ、ツヤのある人ほど男性的で仕事も良くできる人だと言えますね(笑)女性はハリです。

ニキビや脱毛の予防にはホルモンバランスを整えていきましょう。

当薬局グループではホルモンバランスを整えていく漢方をご用意しています。
婦宝当帰膠に含まれる当帰は
セリ科の植物トウキを根を乾燥したもので、「婦人の妙薬」として中国では広く知られている生薬です。昔から特に生理不順に用いられてきた生薬です。卵巣機能を改善しホルモンバランスをとっていくのに優れます。

また皮脂分泌が過剰になりニキビや脱毛が目立ってきたら
それをアプローチする漢方も加えていくことも一つです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00