ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 40年前の食事を4週間食べ続けてアトピー克服?!

ゆたか店長のプロフィールはこちら

40年前の食事を4週間食べ続けてアトピー克服?!

2016.10.24 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

アトピーなどの皮膚トラブルでは普段の食事から皮膚は作られている
腸=皮膚との関係性を僕は主に捉えています。

普段の食事が「皮膚に負担の少ない食事」であれば、
症状の良化につながったり、回復するための要素になります。

おもしろい記事を見ることがありましたのでそのまま紹介したいと思います
hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17118.html
~以下ネットより抜粋~

東北大学の研究グループが今から40年ほど前に一般家庭で食べられていた食事を
4週間食べ続けたところ
ストレスの軽減や体脂肪率の低下などの効果があることを確認した。
~省略~

日本食をマウスに食べさせる実験で、1975年ごろに食べられていた食事が、肥満を抑制し糖尿病や脂肪肝、認知症を予防し、寿命を延ばすうえで、最も健康に良いことを確認。

~省略~

実験で再現した1975年型の食事の特徴は、▽主菜と副菜を合わせて3品以上になるよう、様々な食材が少しずつ使われており、▽調理法では「煮る」「蒸す」「生」が多く、食用油を多用する「揚げる」や「炒める」は控えめだった。▽食材では大豆や魚介や野菜、果物や海藻、キノコ、緑茶を積極的に摂取しており、▽調味料では出汁や醤油、みそ、みりんなどの発酵系調味料が多く使われていたという。

~省略~

 

この文面をみると和食は
油を使った料理が少なくヘルシーで
生の料理や発酵食品(お味噌やお漬物等)から摂れる植物性の乳酸菌が摂りやすい食事内容であることが分かります。

アトピー克服の早道には食事を気を付けることですが
その中で、
・植物性の乳酸菌が摂取できている(お漬物やお味噌に多く含まれる)
・脂質の摂取が過剰でない(天ぷらやラーメンなど)
・野菜などから、ミネラル・ビタミンの摂取量を増やす

 

を意識することが大切です。
40年前の食事は意識をしなくても勝手に摂れていたんですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00