スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 知っていますか?ステロイド外用剤のウソとホント~その2~

知っていますか?ステロイド外用剤のウソとホント~その2~

2017.5.18 | その他のQ&A, 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

Q、ステロイド外用剤を使用すると、骨がボロボロになる?

A、塗り薬であるステロイド外用剤で、骨に悪い影響が現れることはほとんどありません。

ステロイドの内服や注射の治療を長い間続けると、体内のステロイドの量がある程度高い状態が持続し、骨がもろくなってしまうことがあります。
でもこれは内服に限ることで
ステロイド外用剤になると、全身への影響を減らし、なるべく皮膚だけで作用するように作られたものです。通常の使用量では、体内に入るのは微量ですからステロイド外用剤の使用によって、骨に悪い影響を与えることはほとんどありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00