ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 腸壁に穴が開く!?急増するリーキーガット症候群はアトピーや乾癬の原因か?!

ゆたか店長のプロフィールはこちら

腸壁に穴が開く!?急増するリーキーガット症候群はアトピーや乾癬の原因か?!

2017.7.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 乳児湿疹のこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です

リーキーガット症候群とは
腸の粘膜に穴が開き、菌やウイルスタンパク質など本来腸管内にあるべきものが血液中に漏れ出る病気のことです。
日本名では腸管壁浸漏症候群といいます。
Leaky=漏れる Gut=腸 Syndrome=症候群

主な症状
食物アレルギー、便秘、アトピー性皮膚炎、喘息など呼吸器疾患、花粉症の悪化、偏頭痛、関節炎、子宮筋腫などがあげられます。
腸内の機能が弱まっているので、消化酵素も不足がちになり、栄養素の吸収がしにくくなり、ビタミン・ミネラルの欠乏状態に陥りやすくなってしまうのです。

原因として
乱れたライフスタイルにあります。どれかひとつが特別悪いということでなく、人それぞれの異なるライフスタイルの中に潜んでいます。

ストレス
過度にかかりすぎると体の生理機能が低下します。便秘がちになり腸内フローラが乱れて炎症を起こしやすくなり、免疫も弱ってきます。

睡眠不足
寝ることで体のリセットを行っていますが、不足すると
リセットされず老廃物が溜まり疲れが抜けにくい体になっていきます。
すると細胞の炎症が起こりやすくなり、腸の炎症も起こりやすい状態です。

食品添加物や悪い油
トランス脂肪酸や参加した油には要注意です。
消化が悪く腸だけでなく細胞の炎症を引き起こしやすくなります。

糖質の過剰摂取
過剰摂取が体に悪影響を与えることがよく知られている糖質は
腸内で悪玉菌を優位してしまいます。

グルテンの過剰摂取
小麦に含まれるグルテンは腸内を乱し様々なアレルギーを引き起こしやすくします。

カフェインの過剰摂取
コーヒーやエナジードリンクを度々飲用する人は注意が必要です。

アルコール過剰摂取
血液中のアルコールを分解するときにできるアセドアルデヒト、リーキーガットを引き起こしやすいので二日酔いしやすい、お酒を飲むと顔が赤くなる体質の方は注意が必要です。

その他
バランスの乱れた食事、運動不足などもリーキーガットの原因になりうるので、
常に腸内をキレイにしておくことが大切です。

予防として
腸内環境を整えることが大事です。
善玉菌を増やし活性化するために乳酸菌や食物繊維やオリゴ糖など摂取することが
有効な手段です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00