ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 改めて乾癬について思うコト

ゆたか店長のプロフィールはこちら

改めて乾癬について思うコト

2018.1.24 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日、Yahooニュースを見ていて
こんな記事を発見しました。

乾癬治療、新しい飲み薬が四半世紀ぶり登場…副作用少なく

現代でも治療が確立されていない乾癬。
最近では20代~30代の若年層にも多く見られるようになってきました。

現代ではステロイドなどの外用剤や免疫抑制剤などの内服薬等
対処療法がメインになります。

4半世紀ぶりに新しい飲み薬が登場したとのこと。
この記事を読むと
以前よりは副作用のリスクは減ったとはいえ
「新薬は思わぬ副作用が起きることもあり、臓器への影響を調べる検査は時々受けてほしい」と東京医科大学皮膚科教授の大久保ゆかりさんが話されています。

この記事を読んで、正直怖いなと思いました。
もともと副作用のある薬よりかは少ないかもしれない薬が開発されたけど
結局は大なり小なりの副作用はあるということですよね

確かに、
痒みが強かったり、粉が吹いたり、皮膚の赤みが強かったりすると
日常生活に支障が出るのでリスクは承知で対処をして見た目を整えることは大切だと思います。

ただ、皮膚は食べたものから作られています。

ある程度の体質はあるとはいえ、
まずは普段の食事に目を向けて、
例えば、お野菜が不足している・加工食品が多い・油料理が多い・
体をゴシゴシ洗っている・タバコを吸っている・甘いものをよく食べる・辛い物が好きなど

腸に負担の食事をへらして、肉や油料理の少ない和食中心に摂っていくことも
大事ではないかなと思っています。

根本に目を向けて
病院のお薬に頼らないお肌作り目指しませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00