ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 息子のまぶたの湿疹が軽減した

ゆたか店長のプロフィールはこちら

息子のまぶたの湿疹が軽減した

2018.2.28 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

春の嵐なのか?!仕事帰りは台風並みに雨風がエライことになってた。
帰りの電車止まらなくてよかった~

さてさて、
5歳になった息子。
もともと皮膚は敏感でアレルギー体質を持っていて
生まれて間もないころ乳児湿疹がひどかったんです。

ずっと落ち着いていたんですが
最近、
瞼を掻く姿をよく見かけるようになったんです。

痒いんか?

そう聞くと
痒くないって言うんだけど、
何かあれば痒そうにしています。

次第に瞼が赤く炎症を持ち始め
まさか再発?そんな感じになってきました。

好き嫌いなく何でも食べる子で
安心してたんですが、

「食べたものから肌は作られている。腸=皮膚」(僕の考え)から
腸の負担を減らすために
子供の好きなカレーライスや甘いものを我慢してもらったんです

そしたらですね~

半月くらいで
瞼を触ることが減り、本人も痒がる様子もなく炎症が軽減していたのでした。

あらためて、食事=皮膚の関係性を感じたのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00