ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > アトピー性皮膚炎の原因・特徴をまとめてみました

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピー性皮膚炎の原因・特徴をまとめてみました

2018.3.20 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

・アトピー性皮膚炎とは
真っ赤な肌、痒い、ジュクジュク、カサカサ、これらの皮膚症状をいくつか持ち合わせたアレルギーの疾患です。(別名で僕はアレルギー性皮膚炎と言うこともあります)

アトピー性皮膚炎の方は、皮膚黄色ブドウ状球菌の感染症を併発していることがあり
初期の段階で安易にステロイド軟膏を塗り、一時的にはよくなりますが、赤みやジュクジュクが広がってくることが多いです。

ステロイド剤や抗生剤を長期連用していると、薬剤耐性菌をつくることがあり、
幼少期からの皮膚炎が成人までズルズルと症状を引きづることがあります。

アトピー性肌の特徴
1、皮膚が荒れやすい
2、かぶれ、湿疹ができやすく皮膚が薄い
3、表皮バリア機能の低下(細胞間脂質の低下)
4、皮膚の中の水分が不足してドライスキン
5、紫外線、寒暖差、ハウスダストなどによる刺激に敏感に反応する
6、痒みが強くなってくると、不眠傾向になり、ストレス↑自律神経が乱れる

アトピー性皮膚炎は遺伝的体質?
親がアレルギー体質だと、その子供はアレルギーをもって生まれる可能性は高くなります。
特に両親や兄弟に喘息やアトピー性皮膚炎の人がいる場合、家族性の遺伝的体質としてアトピータイプが多く、血液中のIgE抗体が多かったり、またできやすいようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00