ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > アトピーと冷えの関係について~おススメの入浴法をご紹介その2~

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピーと冷えの関係について~おススメの入浴法をご紹介その2~

2013.6.21 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうゆたか店長こと荒木豊です。荒木豊 駅前漢方ごじょう ゆたか店長

雨降ったと思ったらいつまで降るんだ~
極端すぎて参ってます。

 

さて、先日ご紹介したおススメ入浴法ですが、

もう少しご紹介します。

全身を温めるためには、まず下半身を温めることが大事です。

それは、体温が下半身より2度ほど上半身のほうが高いからです。つまり下半身を温めると、上半身との温度差が縮まり、全身も早く温まりそれが長く続きます。

そこで、おススメの入浴法は、お湯の温度が38℃~39℃での「半身浴」です。
半身浴は、下半身を中心に温めることができ、さらに上半身が出ていることで体全体の負担が軽減できます。

でも無理につかりすぎてしまうと、体力の消耗があったり、逆に皮膚の乾燥につながったりすることもありますので、気持ちいいと感じる時間が適度なのです。

入浴回数は、一日の中で血流のいい時間帯を増やす意味で、2回~3回程度がおススメです。夏場は暑いけれど、クーラーなどで体の芯が冷え切っていることがあるので、シャワーだけで済まさない方がいいです。お風呂につかることで、自律神経も安定し気分もリフレッシュできます。

入浴剤は、なるべく皮膚に負担のないもの(合成の香料や成分のはいってないもの)を選び、体の保温状態をキープすることができます。

最後に、入浴後は皮膚が一番弱っている状態なので、素早く水分を拭き取って、感染症を予防する抗酸化水のスプレーなどでケアしてくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00