ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 漢方のアトピーなど皮膚病治療で重視していくところは、体のゴミ出し(デトックス)です。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

漢方のアトピーなど皮膚病治療で重視していくところは、体のゴミ出し(デトックス)です。

2013.8.12 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうゆたか店長こと荒木豊です。荒木豊
主に皮膚病相談を担当しています。

高知県四万十市では、史上初めて気温が41℃になったそうです。

一方、東京都では激しい雷雨。一部では床下浸水と日本の中で対照的な天候となっています。

雨の降る予定はなく、暑い一日となりそうです。

 

さて、私が皮膚病治療で重視していくところは、デトックス(体のゴミ出し)です。体内にゴミが溜まると、よい肌が作られにくく(腸と肌は表裏関係)なるからです。
一日一回のお通じが理想です。

3日以上の便秘(女性に多いです)があれば、食習慣を少し詳しくお聞かせいただいて
全体的に洋食に傾いていれば、和食に。パン食はご飯食に。外食が多ければ(コンビニ食も含む)できるだけ手作りに。ピリ辛塩分の多い食事はゼロにしてもらう。など
腸に優しい食生活を提案していきます。
また頑固な場合、お通じが一日一回に持っていけるような漢方薬(腸のお掃除)を選択していきます。

逆に下痢をしている場合(男性に多い)、同じく食習慣を聞いて下痢の原因を探っていきます。
胃腸の働きを強くして、なるべく普通便になるような食生活・漢方薬を選択していきます。

下痢は、毎日お通じがありますが腸内の汚れがこそぎ取られたような便とは言えず(質の良い便)、体内のゴミ出しがなかなか進みません。
漢方薬の吸収率も良くないので、下痢がやむことで効果がよく出てお肌が安定しやすいです。

 

体にたまった毒素が排泄されてくると、自然とお顔のむくみが取れたり体重がお痩せになられる方もいらっしゃいます。

お肌では、炎症が強くジュクジュクしている状態が少しづつ乾燥して炎症が和らぎ、かゆみが落ち着いてきます。

皮膚病になりやすい方は、お肌は赤く炎症が強いですが、体の芯は冷えている方が多く
代謝が弱いので、もともとゴミが溜まりやすい体質とも言えます。

以前にも書いたようにゆっくり入浴して代謝を上げるのも一つの方法です。
http://www.kanpou-soudan.net/blog/blog5/page_4834/ その一
http://www.kanpou-soudan.net/blog/blog5/page_4928/ その二

デトックスがうまくいくと、次の段階では体質を強化して丈夫なお肌が作られるように体に不足した栄養や潤いを与える漢方薬・健康食品を使用したときお肌の反応がとっても良くなります。

また、お通じは体のゴミ出しのほか、体内にこもった粗熱(炎症の元)も抜いてくれるので
健康便(バナナ状)が出すぎて損はないですよ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00