ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 子供たちの便秘体質になりやすい食生活とは?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

子供たちの便秘体質になりやすい食生活とは?

2013.10.4 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。荒木豊

今、日本人の腸が危ないんです。
今日、大和酵素からいただいた資料には次の事が書いてありました。(営業さんの許可を得て、書きました。)

現代では、消化器のうちでも大腸の病気が増えてきています。
年代別で見た時、働き盛りのビジネスパーソンでは近年、下痢や便秘を繰り返す炎症性腸疾患(IBD)や過敏性大腸炎(IBS)に悩む人がじわじわ増えてきています。

その一因として、目に見えない油の過剰摂取がいわれています。

目に見えない油の正体は、ファストフードや加工食品からとるリノール酸やトランス脂肪酸といった悪玉の油です。

両者とも摂りすぎるとIBDの誘因になりやすいです。

また、無理なダイエットをすると、食事量と食物繊維の摂取量が減り腸内環境が悪化。
結果として、便秘がちになり体内に毒素が溜まりやすくなります。

「2013年3月全国小学生の排便実態と食物繊維接種に関する調査」によると、驚くことに毎日排便がない小学生は約5000人中半数いるんだとか。

しかも、2%は下剤を常用しているという事実もわかってきたそうです。

小さいころからお薬に頼っていると排泄力が弱り、大人になると便秘体質から抜け出せなくなってしまうことにも。

恐ろしい話だと思います。
現代は、飽食の時代。何が正しい食事で何が間違った食事なのか判断が付きにくいです。

なるべく和食中心に、安くて簡単に食べれる食事は気を付けて下さいネ。
腸内環境を整えるのは体調を整えるためにとても重要なところです。

一気に冷え込み始めた今日この頃、暴飲暴食を控えて
毎日快便で、快適にお過ごしくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00