ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 炎症肌におススメの全身用ソープ「ハーブシャボン」

ゆたか店長のプロフィールはこちら

炎症肌におススメの全身用ソープ「ハーブシャボン」

2013.10.30 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

しっとり洗いあがてくれる「ハーブシャボン」。家では、家族みんなこれで洗っています。匂いもいいし、少量でよく伸びてくれて経済的です。お風呂上りしっとりしていて、私はクリームをつけたりしなくてもしっとりが続きます。
おススメの「ハーブシャボン」、詳しく紹介したいと思います。ハーブシャボン

ハーブシャボンは、
頭の先から足の先まで洗える安全性の高い透明の弱酸性液体ソープです。
6種の混合ハーブエキスにカミツレとユーカリのエキスを加え、
洗浄しながらお肌の抗菌力、抵抗力を高めます。
強いお肌作りをするためには、清潔が一番ですが、
洗いすぎて皮膚のバリア機能を破壊してしまっては元も子もありません。

 

・お肌のpHに合わせてあるので、敏感な方でも安心して使用できます。
・泡切れがよく、全身に使用できます。
・使用後のぬめり感がなく、お肌をしっとりと保ちます。
・各種ハーブにより抗菌力、保湿性に優れる。
・特に配合されたユーカリエキスが角質層内のセラミドの産生を促し、お肌のバリア機能、保水機能を向上させる。

有効成分
・ユーカリエキス・・・細胞間脂質をアップさせる
・カミツレエキス・・・バリア機能を高める
・混合エキス(オランダガラシ、ゴボウ、セージ、レモン、セイヨウキズタ、ザボンソウ)

もっと詳しく・・・
◎弱酸性の液体状ソープ
◎肌荒れの場合・・・洗顔もハーブシャボンで
◎シャンプーとして使用する場合・・・ハーブシャボンのみだと髪の毛がきしみますが2~3日使用すると慣れてきしまなくなります。もし、その後もきしむ場合、シャンプー後に毛先にだけリンスを使用する。
◎生後2~3ヶ月の赤ちゃんから使用できます。

きれいなお肌作りのおススメ使用法
入浴時に適量スポンジになじませ、よく泡立ててお使いください。
デリケートなお肌の方は麺または絹などのタオルを使用ください。

お試しサイズ100ml ¥683  ポンプ式500ml ¥3,150
詰め替え用480ml ¥2,730

ご興味のある方、使用したい!と思われた方「ハーブシャボン」とお電話でお伝えまたはメールください。

お電話は、フリーダイヤル0120-257-805 【総合受付窓口】駅前漢方ごじょう(日・祝休)  担当 荒木までください。

※この商品の取り扱いは、駅前漢方ごじょうのみになっています。
詳しくはこちら→http://www.kanpou-soudan.net/item/item-kesyou/page_7133/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00