イベント情報

一乗寺薬局グループ > イベント情報 > 一乗寺薬局 > 世界で認められた「東洋医学」

世界で認められた「東洋医学」

2018.1.20 | イベント情報, 漢方ブログ, 一乗寺薬局, 漢方いちじょうじ, 漢方ひがしやま, 駅前漢方ごじょう | comment:0

先日,WHOが認定する世界の医療基準の一つである国際疾病分類(ICD)に,日本や中国などに根差した「伝統医療」に関する章が追加されるとの報道がありました。

つまり,漢方薬や鍼灸など,古来からの知に基づく医療が再評価され,西洋医学と同じ水準の医療として,世界で認められることになります。

新聞掲載記事→「漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ – 産経ニュース

この世界の流れを反映してか,一乗寺薬局のお客様も国際色豊かになってきています。
先日は,「ドイツ」と「中国」の方が,たまたま同じ時間帯にご来店!
独・中・日の国際東洋医学談義に花が咲きました。

西洋医学先駆国であるドイツですが,実は,漢方薬・鍼灸・あん摩マッサージを含めた東洋医学についてもよく知られています。ご来店くださった方もお灸の大ファンで,ご自宅でのセルフケアに台座灸を取り入れてくださっています。また,この日は風邪予防の薬膳茶を煎じるための生薬を求めていらっしゃいました。

中国の方は薬膳や漢方薬など,東洋医学が小さいころから身近にあったそうで,いつも,お茶やお料理,入浴用に使うための生薬を求めてご来店くださいます。また,中国のお友達が送ってくれるお灸でのセルフケアもされているそうです。

これから日本でも,漢方薬・鍼灸が,西洋医学と並ぶ医療として認知されることが喜ばしいのはもちろんですが,さらには,東洋医学の知が日常の中により広く取り入れられ,健やかな暮らしに活かしてもらえるようになることを願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00