スタッフブログ

一乗寺薬局グループ > 漢方ブログ > 鼻水が喉に流れる・鼻がつまる・咳が出る「後鼻漏」

鼻水が喉に流れる・鼻がつまる・咳が出る「後鼻漏」

2018.4.20 | 漢方ブログ, 漢方体験談 | comment:0

風邪をひいたわけでもないのに….
*粘り気のある鼻水が鼻の奥から喉に向かって流れる
*喉がイガイガする
*鼻がつまる
*寝ると鼻水がたまって息苦しい
*咳が出る
などの症状に悩まされていませんか?

それは「後鼻漏(こうびろう)」かもしれません。

副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎・慢性鼻炎は、後鼻漏の原因の多くを占めます。
特に鼻水が臭うようであれば、副鼻腔炎の可能性が高いです。

<体験談①>強い鼻づまりもスッキリ!(65歳男性)
「『もともと花粉症があり、春先は特に鼻づまりが強くなり鼻水が気管のほうへ流れ込む。その痰をだすために、咳もよく出る』と、3月に来店。2つの漢方薬を処方。4月再来店時にはとても調子が良いとのこと。3か月間の服用で、スッキリよくなってきた。」

<体験談②>1週間で睡眠時の息苦しさが楽に!(38歳女性)
「最近、鼻水が喉のほうに流れ込み、睡眠時に喉が詰まるような息苦しさがありました。不快なうえ不安で、一乗寺薬局で相談。アレルギー性鼻炎もあり、粘膜を丈夫にする漢方薬と鼻づまりを改善する漢方薬を処方してもらいました。睡眠時の息苦しさは1週間でよくなってきました。」

現代医学でもなかなかすっきりしない「後鼻漏」にお悩みの方、ぜひ一乗寺薬局グループにご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00